◆◇◆おしらせ◆◇◆

◆◇マニュアル改訂版のお知らせ◇◆
相談員のための対応マニュアルを改訂いたしました、是非ご活用ください
『目次』はこちらから 目次
 このマニュアルについてのご質問や研修等もお受けいたします


◆◇講座のご案内◇◆

◆『家族断絶防止法案(仮称)』がもたらすこと。  ※終了しました。
 法案の内容について、正確な情報を戒能さんからお聞きします。
*主催:フェミニストカウンセリング東京
*講師:戒能民江(お茶の水大学名誉教授大学)
*場所:文京シビックセンター 和室
*日時:2月26日(日)14時〜16時まで
・お申込み・お問い合わせはfctokyo@basil.ocn.ne.jp迄メールして頂くか、
03-3813-2285迄お電話ください。

「日本の女性とジェンダー」――雇用労働を中心に――  ※終了しました。
「機会均等法」が施行されて30年。日本社会の中で女性たちは働きやすくなったのでしょうか。
今回の企画はこれから働き始める女性や、現在も今後も働き続ける女性たちにとって必要なことを、 わかりやすく学ぶための講座です。
「雇用の二極化」「同一労働同一賃金」「女性の活躍推進法」「ワーキングプア」など、言葉の意味だけではなく ジェンダーとのかかわりを確かめながら理解を深めていくことを目的としています。
主催 フェミニストカウンセリング東京
 *:講師  皆川満寿美さん(早稲田大学非常勤講師)
 *:講座日程
  @9月18日(日)・・・概論
  A11月20日(日)・・・女性と非正規労働
  B1月22日(日)・・・シングル女性やシングルマザーの困難
 *上記の講座以外に隔月で、10月16日(日)、12月18日(日)、2月26日(日)に
「自主学習会」として、講座参加者による講座の振り返り・話し合いの時間を予定しています。
*時間:14時〜16時(各回共)
*資料代:3000円(全6回…「振り返り」も含む)初日にお支払いください。
*会場:文京シビックセンター 5階 会議室A
<交通案内>
*JR総武線
・水道橋下車 (東口) 出口を出たら左に白山通りを直進 徒歩10分程度 「春日交差点」角
シビックセンターです。 *地下鉄
・三田線と大江戸線 「春日駅」下車 (文京シビックセンター連絡口)1分程度
・南北線・丸の内線 「後楽園駅」下車 (丸の内線 4a・5番出口南北線 5番出口)徒歩1分程度
<参加申込書>
@氏名、A住所又はメールアドレス、B電話(自宅又は携帯)、C所属(あれば)、 D申し込み年月日を記入の上お申し込み下さい。
 *お問い合わせ・参加申し込みは  fctokyo@basil.ocn.ne.jpへメールか 03-3813-2285へTELかFAXしてください。
*定員35名です。定員になり次第締め切ります。 チラシはこちら。

河野貴代美の事例検討会 ※終了しました。
 下記のように事例検討会を開催いたします。
人数と期間が限定されていますが、ふるってご応募ください。

趣旨:相談業務が多領域に拡大するにつれ、面接にしろ電話にしろ、充分な研修を受けられない結果からくる 相談対応の質的低下や相談員の疲労困憊が見聞きされます。
 そこで、本講座では、カウンセリングの技法や「精神的疾病」であるかどうかに関する知識は横において、 基本的に1回限りの相談に、どのように対処していけばいいかを学びたいと思います。
 自分は「援助できるはず」と思い込んだり(自己幻想?)逆にできないと落ち込んだり、あるいは
相談至上主義(相談幻想?)に陥ってはいないでしょうか。
相談という仕事そのものにも、自分自身の力にもたえず限界があります。

◇事例検討会では、事例のみに集中して、そのあたりを深めていければと思います。ただし、本講座は スーパービジョンではありません。話し合いながら多様な角度から事例に迫ってみましょう。
さらにこの場が、本音を言える、苦労を共有してもらえるような場となることも期待しています。

◇内容:参加者は誰でも仕事上の事例を持参してくださってもかまいません。ただしこの場合、クライエントが 誰だかわからないように修正をお願いします。
 また受講内容は秘密厳守に願います。事例は河野が「こころの相談 おたすけわん」に書いている 相談(回答は出ていますが、別の視点で考えることができます)や、朝日新聞に載る「悩みのるつぼ」を 使うこともできるでしょう。その回に事例を出したい方は、前もってFC東京事務局に申し出てください、 当日の資料として用意いたします(回収資料扱い)。

開催曜日、時間、期間、募集人数
・4月から毎週木曜日、月4回、9月までの6ヶ月。受講日が祝日に当たっている場合も講座日とします (ただし参加者全員の意向があれば変更もあります)
・午後の部―15:00?16:30。夜の部―19:00?20:30。
ただし、昼、夜の受講は受講者の都合によって出入り自由です。
昼の部の出席者があまりにも少ない場合は、夜の部のみとなる可能性があります。
◇募集人数:昼、夜各15名。
◇受講料:1ヶ月(4回)1万円
 申し込み時に1万円(1か月分)又は6万円(全期6ヶ月)をお支払いいただきます。
申し訳ありませんが会費の返金は出来ませんが代理出席は可能です。
◇受講者:参加資格を問いません。誰でも結構です。相談を受けたことがないという方もどうぞ。
 すでに書いたように、カウンセリングの技法を学ぶというより、自分の経験や知識、知見を
どうフルに使うかを重要視したいと思います。
*定員になり次第締め切らせていただきます。
*会場はすべて、文京区本郷のオフィスパープルです。
*参加申し込みは、以下の内容を記載したメールかファックスでお願いします。
   fctokyo@basil.ocn.ne.jp ファックス:03-3813-2285
氏名
Email アドレス
住所 〒
電話番号
所属
講座希望月 4月  5月  6月  7月  8月  9月  全日程(6ヶ月)
講座希望時間帯    午後     夜間
*講座についてのお問い合わせについても、上記メールかファックスでお願いいたします。

●●●●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○○○●女性のための「ラジオパープル」3月14日更新!
●●●●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●○○○ http://radiopurple.org ●●●●○
●○○○● 「気持ちを伝える自己表現」●●●●○
2009(c)Radio Purple       転送/転載大歓迎
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
☆ラジオパープル第123回 2012年3月14日(水)
【担当:フェミニストカウンセリング東京】(23分33秒)
●アサーティブトレーニング シリーズ第7回「気持ちを伝える自己表現」
・アサーティブな表現とは
攻撃的でなく、非主張的でもなく、はっきりと自分の気持ちや考えを述べることです。
 相手を責めたり、相手まかせにしたりせずに、自分から前向きに 相手に発言をして相手に、働きかけます。
自分も相手も尊重し、歩み寄ろうとする態度や言動です。
●この番組では、2月と3月の2回にわたり、「気持ちを伝える自己表現」というテーマで、気持ちの中でも特に表現することが難しいと思われる「怒り」の自己表現について学んでいきます。
今回は、怒りにはマイナスとプラスの両面があるということについて、 また、怒りの表現の仕方についても考えていきます。
是非、お聞きください。ラジオパープルはこちらのサイトからお越しください。
 ★★ → http://radiopurple.org
番組のページに直接とぶにはこちらです。
 ☆☆→ http://www.radiopurple.org/fc/
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
●番組担当団体○
【NPO法人全国女性シェルターネット】
1998年、DV被害当事者の支援に関わる民間団体の全国ネットワークとして設立。2005年法人化。
現在64団体が参加。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●過去の番組○
・「セクマイの消息」
  共生ネット 10月26日更新
  http://radiopurple.org/lgbt/2011/10/post-4ac9.html
・「福島の声を聞いてください」
  働く女性の全国センター(ACW2) 10月19日更新
  http://radiopurple.org/acw2/2011/10/post-da84.html
・「ホットラインを担当した相談員からIII」
  フェミニスト・カウンセリング東京 10月12日更新
  http://radiopurple.org/fc/2011/10/iii-8208.html
・「被災地の現場から?被災地の女性問題」
  全国女性シェルターネット 9月21日更新
  http://radiopurple.org/dv/2011/09/post-032e.html
その他ラジオパープルトップページからご覧ください。
___________________________________________________
●主催:NPO法人全国女性シェルターネット
●後援:内閣府、厚生労働省
●支援団体:コミュニティITスキルプログラム(マイクロソフト株式会社) 他
━【ラジオパープル】━━━━━━━━━━━━━━━
・○○・○○・○○・○○・○○・○○・○○・○○・
http://radiopurple.org
お問い合わせはこちら⇒radiopurple@radiopurple.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━